マイクロゲーミング ルーレット

konibet-icon

トップページルーレットゲーム紹介>マイクロゲーミング ルーレット

マイクロゲーミング ルーレットとは?

マイクロゲーミング社のゲームはグラフィック、操作性、ゲーム数などにおいて、業界トップクラスのクオリティを誇ります。

マイクロゲーミングではスロットゲームや各種テーブルゲーム、ライブカジノなど様々な種類のゲームを幅広く取り扱っています。
ゲーム数も豊富なマイクロゲーミングのゲームを、ここでマイクロゲーミング ルーレットを紹介します。

マイクロゲーミング ルーレットのルール

ルーレットの遊び方はいたって簡単です。ディーラーが入れるボールがどの数字に入るかを予想します。

ヨーロピアンルーレットの場合はどの数字も1/37の確率ですが、これが偏ったりするのもルーレットの面白さではあります。

偏りの傾向をつかんだり、流れの変化を読んだりと楽しむ要素は満載です。

マイクロゲーミング ルーレットの遊び方と流れ

text

マイクロゲーミング ルーレット必勝法

ルーレットのベッティング法 – オスカー・グラインド法

ルーレットで勝つための入門書

ここでは、最初のコンピュータが出た時代から有名だったベッティング法を紹介します。

1965年、IBM790で28万回ゲームのルーレットをシミュレートするテストが行われた。

このシステムのテストは非常にうまくいきました。 そして、これに加えて、それは、大きな経済的蓄えと、コンピュータという「鉄の神経系」を使って行われたのである。

 

色に賭ける。

最初は1ドルを賭けます、勝てばグループは終了し、新しいゲームが始まります。

負けたら、次のゲームで負けた分だけ賭ける。

勝てば、次のゲームに追加で1ドル賭ける。

そして、足し算をやめるまで続けるのです。

要は、負け戦を終えたとします。

そして、またお金になる。 1ドルの上昇トレンドを維持すればいいのです。 
リスク増やすなんてしないんだ!

(下の例の7、8ゲーム参照)。

勝利すると、そのラウンドは終了し、新しいラウンドが始まります。

ゲームの一例です。

1ドル賭け、-1ドル負け
1ドル賭けて0勝
1ドルを賭けて-1敗
1ドル賭けて負ける -2
1ドルを賭けて-3負け
1ドル賭けて-2勝
2ドル賭け、0ドル勝ち
1ドル賭け、-1敗
1ドル賭けて0勝
1ドル賭けて+1勝


7勝して1ドルも増えないのはおかしいと思われるかもしれません。

それは、この方法はリスクを取らないので、引き分けになるからです。

アグレッシブベッティング法

ルーレットゲームは配当による戦略を調整する


ベット額固定もテクニックです


手札ごとのベット額が決まっているため、期待値も決まっています。

各ベットで2/3の確率で当たるというもので、36個の数字のうち約24個が当たります。 24個の数字の選択は、このルーレットテーブルの過去データに基づいて、最も発生確率の高い24個の数字、またはその範囲にある数字を選択します。

ここでいう1つ目と2つ目の方法は、いずれもフラットベットで、複数回ベットすることでテイラーに対してリードすることを期待するものです。

ルーレットの最初の36個の結果を見て、1〜12、13〜24、25〜36の出現回数と比較してください。

ゼロが複数回出てきたら、テーブルを変えることを忘れないでください。