ルーレットの基本的な遊び方

konibet-icon

トップページルーレット > 基本的な遊び方

ルーレットの遊び方

roulette_d9

カジノでのルーレットの遊び方について。

ルーレットで遊ぶ場合、まずはレートを見ながら参加するテーブルを決め席に座ります。レートというのはつまり、テーブル毎に最低賭け金(テーブル・ミニマム)と最高賭け金(テーブル・マキシマム)が決まっています。

ルーレットでは「ルーレット専用のチップ」を使います。ですのでテーブルについたらまず、現金またはカジノのチップを「ルーレット専用チップ」に交換する必要があります。ルーレットのチップはプレイヤー毎に色がわかれており、誰がどこにベットしたのかを見分けれるようになっています。プレイを終了したい時はディーラーに言って、ルーレット専用チップを現金やカジノのチップに変えてもらいます。

まあこれはランドカジノの話ですね。オンラインカジノでは隣に他のプレイヤーはいないので様々な色のチップを一人で使います。ただし最高賭け金(テーブル・マキシマム)は定められています。これはカジノやゲームの種類によって異なります。

ルーレットの賭け方・遊び方

実際のルーレットプレイ方法としては、自分の賭けたい数字や色を決めてそこにチップを置き、ディーラーがスピンする(ホイールに球を投げ入れる)のを待ちます。

自分の賭けた場所に球が落ちれば当たりです。当たれば配当に応じたチップがディーラーから配られ、外れた場合はテーブルのチップが回収されます。

チップはディーラーが球を投げた後でも置くことができます。ただしディーラーが「ノーモアベット」と宣言したらベット終了です。

チップを置ける場所はいろいろあり、初めてルーレットのテーブルを見る人には複雑に見えるかも知れませんが慣れてしまえば簡単です。

賭けれる場所は大きく2種類に分類できます。

インサイドベットは数字のエリアに直接賭ける方法、

アウトサイドベットはその外側のエリア(例えば赤や黒)に賭ける方法です。

(*)
左の図で
赤の部分がインサイドベット
黄色がアウトサイドベットです。

チップの置き方(賭け方)の詳細に関しては次の記事で紹介していきます。