経験豊富なディーラーに仕掛ける方法

konibet-icon

トップページルーレット攻略記事> 経験豊富なディーラーに仕掛ける方法

経験豊富なディーラーに仕掛ける方法

ルーレットディーラーは、ボールを好きな数字に当てることはできませんが、経験豊富なルーレットディーラーは、ボールをホイール上の特定のエリアにさせることができる。このような経験豊富なディーラーとルーレットをプレイすることは、ほとんどのプレイヤーにとって、ほとんどの場合、確実に負けることなのです。カジノでたまに大物プレイヤーが負けてばかりいるのを見ることがあるが、これはプレイヤーの運もあるが、ディーラーも関係していることが多いので、ディーラーがプレイヤーの選んだ数字を避けるように仕向けていることが多いと言えるだろう。このような経験豊富なルーレットディーラーとプレイする場合は、特に注意が必要です。

経験豊富なディーラーがプレイヤーに罠を仕掛けることもできるし、逆にプレイヤーが経験豊富なディーラーに罠を仕掛けることもできるのです 今回は、初心者向けと経験者向けの2つのディーラーに罠をかける方法を紹介します。オンラインルーレットやコンピュータールーレットの話ではなく、カジノでの本物のルーレットゲームの話であることをご了承ください。また、この記事はアメリカンルーレット(0と00のあるもの)についてのものです。

1.初心者が経験豊富なディーラーに仕掛ける方法

まず、アジアンルーレットは、ゾーン0:デジタル0と00、ゾーン1:デジタル1から6、ゾーン2:デジタル7から12、ゾーン3:デジタル13から18、ゾーン4:デジタル19から24、ゾーン5:デジタル25から30、ゾーン6:デジタル31から36の7ゾーンに分かれています。 つまり、ゾーン0と「6桁の組み合わせベッティング」ゾーン6つです。簡単でしょう? 今見てみると、ゾーン0、2、5は、ベッティングゾーンの連続したブロックであるだけでなく、ホイール上の連続した2つのブロックでもある。0と00の右寄り(0と00がない)の6桁の数字が並んでいるのだ。そのため、ホイール全体は、ブロック0、2、5とブロック1、3、4、6の2つのブロックに大別される。プレイヤーが1,3,4,6に大きく賭けて、ボールが0,2,5によく落ちる場合、これは基本的にディーラーが経験豊富であることを意味します(ホイールの0,2,5という連続した2ブロックにボールを置くことができるので、ビッグプレイヤーが選んだ数字を避けることができるからです)。

次のラウンドでも、プレイヤーが1、3、4、6に大きく賭けていたら、逆に0、2、5(つまり、0と00、2番目の「6数字のコンビネーションベット」、5番目の「6数字のコンビネーションベット」)に大きく賭ける必要があるのです。この場合、勝つチャンスはかなりありますが、非常に注意が必要です。ディーラーがアンダーを打ってから賭けないと、ディーラーはあなたが事前に大きく賭けているのを見て、あなたに反対する可能性があります。

もしテーブルに他のプレイヤーがいなければ(私は通常この状況では初心者は早めにやめるようにアドバイスします)、1、3、4、6ゾーン以内に連続してベットすることでディーラーを少し試すことができます(様々な組み合わせでベットすることができます)。0、2、5のゾーンに3回連続でボールが入れば、ディーラーはかなりのベテランです。次のハンドでも1、3、4、6のゾーンにベットしますが、ディーラーがアンダーをヒットしたら、すぐに0、2、5のゾーンにベットします。この場合、勝つ可能性はかなり高いが、どんな結果であれ、このような経験豊富なディーラーとプレイするのはかなり危険なので、このテーブルで辞めた方がいい。

2.熟練したプレーヤーが経験豊富なテイラーに仕掛ける方法

熟練したプレイヤーとは、ホイールのどこに数字があるかを明確に把握し、素早くベットを置くことができる人のことである。

あなたがテーブルで唯一のプレイヤーであると仮定して(私は通常、熟練したプレイヤーにはこのような状況では慎重にゆっくりと賭けるようにアドバイスします)、5枚のチップを使って4つの数字の組み合わせ、つまり3と5、7と11、15と17、20と22、32と34に対して賭けることが簡単です。ホイールをよく見ると、私が言っている賭け方は数字の0の右と0の左にある10の連続数字をカバーしているのがわかりますね。 数字の0の右側にある10個の連続した数字、数字の00の左側にある10個の連続した数字、その他の散らばった数字です。小さな賭けで勝率が高いので、安全な賭けといえます。このベットを最低2~3回続けて置き、ディーラーのボールが数字に当たるのを見ます。ディーラーのボールが0、00、または10の数字の反対側(つまり10個の連続する数字の左側、右側、反対側)あたりに繰り返し当たる場合、基本的にディーラーは非常に経験豊富であることを意味します。

ここで、ボールが00番前後の数字に連続して当たったとします。次のラウンドでは、同じように5枚のチップを4桁の組み合わせに賭けますが、ディーラーがライン上にボールを打つと、すぐに00番の周りに賭け、36、13、1、00、27、10、25、29、12、8、19と数字が並びます。この場合、勝つのは確実だが、どんな結果であれ、この手で辞めた方がいい。このような経験豊富なディーラーとプレイするのはかなり危険だからだ。

3.まとめ

カジノでテイラーでルーレットをプレイするのは、知恵と勇気の勝負になることが多い。ディーラーが熟練して場合、上記2つの方法は随時見破られ、そのような熟練したディーラーをワンラウンド内で倒すことが可能な場合が多いのです。しかし、ほとんどのプレイヤーにとって、この熟練したディーラーをワンラウンドで倒すことはできても、連続したゲームで倒すことは難しいのです。また、ディーラーがある程度ボールをコントロールできるかは、その人のプロテクニックだけでなく、ホイール装置など様々な外的要因が絡んできます。もしディーラーがなんかの操作してるを感じたら(つまり大物プレイヤーに損をさせる)、少なくとも退場しないことを選択するならば、より慎重に、大きく賭けることは避けるべきでしょう。

Copyright © 2022 コニベット|ルーレットゲーム All Rights Reserved.

2.熟練したプレーヤーが経験豊富なテイラーに仕掛ける方法