グレートマーチンゲール法 やり方 デメリット

konibet-icon
トップページカジノの資金管理法 > グレートマーチンゲール法

グレートマーチンゲール法とは?

マーチンゲール法の発展版(変形版)としてグレートマーチンゲール法があります。


これは負けるたびに損失額の2倍を加算していくという方法です。マーチンゲール法では勝った時に得られるプラス額は常に一定ですが、この攻略法の場合は連敗がかさむ毎に、取り返す金額も増えていくのが特徴です。

グレートマーチンゲール法のやり方

ルーレットの赤黒で勝負すると仮定して、グレートマーチンゲール法のやり方を説明します。

  1. 初期投資額を決めてベットする。

    →とりあえず$5とします。
  2. 勝負に負けたら次の勝負では、初期投資額に前回の損失額の2倍を加算した額をベットする。これを勝つまで繰り返す。

    →$5、$15、$35、$75、$155、$315 ・・・ という様に増やします。
  3. 勝負に勝てば最初のベット額に戻す。

グレートマーチンゲール法のメリット・デメリット

~グレートマーチンゲール法で勝てる(負ける)金額~

グレートマーチンゲールは賭け金が加速度的に増加します。マーチンゲール法以上に贅沢な資金が必要な方法です。ただベットリミットの問題を考えると、実際に許される連敗は5連敗程度しかありません。一方で、負けるたびに狙う純利益が増えていきますので、連敗を止めると大きな一撃となり得ます。

オススメできる攻略法ではありませんが、短期決戦で勝ち逃げを目指したい人は一考の余地あり、といった所でしょうか。

↓↓ 【公式】コニベット登録 ↓↓