ルーレット ROI 賭け金調整 コーナーベッド

konibet-icon
トップページカジノの資金管理法 > 賭け金を完全調整(2)

ROIを意識したルーレット攻略法(2)コーナーベッド編

ROI(費用対効果)を意識したルーレット攻略の2つ目。

ここではコーナーベッドを使用してみます。
コチラの方が一回の利益は少ないですが、当たる回数は増えます。

スプリットベッド編と同様に資金$200、ROIを20%に設定して勝負します。

ROI=20%、つまり、
ベット額総計に対して20%以上の利益が出るように賭金を調節しながら勝負していきます。

→「コーナーベット」は4つの数字に賭ける方法です。(配当9倍)

条件

Table Header
投資金
手持ち金:$200 初期投資額:$5
ROI
20%
ベット方法
コーナーベッド(配当9倍)

勝負の流れ

表に従って、当たるまで勝負を続けます。当たったら初めに戻ります。

投資額一覧表
回数 賭け金 賭け金累計額 勝った時の配当 純利益 ROI
1回目
$5
$5
$45
$40
800%
2回目
$5
$10
$45
$35
350%
3回目
$5
$15
$45
$75
500%
4回目
$5
$20
$90
$30
200%
(*)純利益とROIに注目。どの勝負でも総投資額20%以上の純利益が必ず出る。

好きな数字(コーナベッド)に賭けて構いません。
賭け金のみ表にしたがって調整し、勝負を進めていきます。

表に従って賭け金を調整すれば、当たった時の純利益が必ず20%を超えます。

この方法だと、負けが確定するのは17連敗した時のみです。
(17連敗しなければ、最低必ず20%の利益が出せます)

総評

$200の資金でこの方法で勝負した場合、17回ルーレットを回すことができます。コーナーベッドは9.5回に一回当たる計算です。

スプリットベッドに比べて配当は減りますが、当たる回数は増えます。
ただしその分資金は増えるので、連敗OKは17戦までと、パンクするのは早まります。
どっちがいいかは好みの問題ですね。

Table Header
ルーレットを 回せる回数
17回
コーナーベッド で当たる確率
9.5回に1回
当たった時に 得られる金額
$10 ~ $70